「四季草花草虫図屏風」(蝶・蜻蛉)鈴木其一「春秋草木図屏風」

俵屋宗達「双犬図」※作品画像はすべて部分、細見美術館蔵

朗読コンテストRecitation

古典の日朗読コンテストについて

古典朗読のすすめ

 第13回古典の日朗読コンテスト作品募集要項

  平安時代、『源氏物語』は女房たちの読み聞かせ(朗読)で宮廷の話題となり、活字のない時代にも広く世間に流布されました。「古典」は声に出して読むことで、日本語の美しい表現やリズムを五感で体感し、千年の時を超えて日本文化の精髄を継承することにつながります。
「古典の日朗読コンテスト」は2008年の源氏物語千年紀を記念し、日本の古典文学の朗読に特化したコンテストです。
 今年度は、日本三大随筆から選びました。みなさまのご応募お待ちしております。

■課題作品

【一般部門】【中学・高校生部門】共通 ①~③のいずれか1作品を選択
『新編日本古典文学全集』 小学館の以下の指定範囲を朗読のこと

①『枕草子』 (新編日本古典文学全集 18) *両範囲を朗読

 範囲:「一 春はあけぼの」 春はあけぼの。~白き灰(はひ)がちになりてわろし。(P.25 L.1~P.26 L.5)
 範囲:「一四五 うつくしきもの」 うつくしきもの~瑠璃(るり)の壺(つぼ)。(P.271 L.1~P.272 L.10)

②『方丈記』 (新編日本古典文学全集 44)

 範囲:「一 ゆく河」 ゆく河(かは)の流れは絶えずして、~すぐれてあぢきなくぞ侍(はべ)る。(P.15 L.1~P.18 L.1)

③『徒然草』 (新編日本古典文学全集 44)* 両範囲を朗読

 範囲:「序段」 つれづれなるままに、~下戸(げこ)ならぬこそ男(をのこ)はよけれ。(P.81 L.2~P.83 L.5)
 範囲:「第一二一段」 養(やしな)ひ飼(か)ふものには、~文(ふみ)にも侍るなれ。(P.175 L.2~P.175 L.15)

■募集期間

令和3年7月1日(木)~8月3日(火)必着

■最終審査会及び表彰式

◇フォーラム『古典の世界を読む2021』第13回古典の日朗読コンテスト公開最終審査会
【日程】 令和3年11月20日(土)
【場所】 金剛能楽堂(京都市上京区烏丸通中立売上ル)
【内容】 一次及び二次審査通過者による公開朗読。審査の上、受賞者を決定し表彰式を行います。
観覧は事前申込み制。申込み方法は7月下旬にホームページ他、チラシで発表予定。

■各賞

大賞 :【一般部門】【中学・高校生部門】各部門より1名
特別 :文部科学大臣賞、京都府知事賞、京都市長賞、宇治市長賞、京都商工会議所会頭賞
    【一般部門】【中学・高校生部門】より各賞1名
    京都府高等学校文化連盟会長賞 【中学・高校生部門】の高校生より1名
    古典の日推進委員会中学生奨励賞 【中学・高校生部門】の中学生より1名
※受賞者には賞状並びに記念品を授与。
※【中学・高校生部門】の大賞及び特別賞の京都府高等学校文化連盟会長賞受賞者は、全国高校生伝統文化フェスティバル -伝統芸能選抜公演-(12月12日(日)・京都コンサートホール)において朗読を発表予定。

■審査委員

審査委員長 菊川 德之助 (演出家・元近畿大学舞台芸術教授)
審 査 員 端田 宏三 (大阪放送劇団俳優・関西朗読家クラブ代表)
      中村 宏    (元NHKアナウンサー・「NHKラジオ深夜便」第2金曜日を担当)
      井上 恭子  (元日本海テレビアナウンサー・朗読、話し方講座講師)
      辻  ひろ子(元KBS京都アナウンサー・朗読講座講師)
      星野 祐美子 フリーアナウンサー)

■審査料

【一般部門】1,500円 【中学・高校生部門】無料
ゆうちょ銀行(郵便局)の「定額小為替」(手数料は応募者負担)を利用のこと。
「定額小為替」には、何も記入しないで下さい。
審査料はいかなる場合も返金しませんので、ご了承ください。

■審査方法

録音媒体(テープ、MD 、CDのみ)による一次及び二次審査を行い、最終審査会出場者を決定。
※審査結果及び最終審査会出場者への通知は10月上旬頃を予定。
※最終審査会出場者は、ホームページでも発表します。

■応募資格

アマチュアに限る。国籍不問。過去の大賞受賞者は応募不可。

■応募方法

・ひとり1作品。日本語での原文朗読。複数による朗読や群読は不可。
・BGMや効果音の使用は不可。
朗読の冒頭に「応募者の氏名」と「作品名」を録音。テープの場合は、必ず巻き戻して頭出しのこと。
「応募申込書(必要事項記入)」・「録音媒体」・「定額小為替(【一般部門】のみ)」をセットの上、書留又は宅配便(配達記録のわかるもの)にて下記まで送付。(送料応募者負担)
・応募申込書は、ホームページからダウンロードできます。
 

「応募申込書」ダウンロードはこちら(PDF形式)

■注意事項

・応募書類等の不備や指定範囲外の朗読、雑音・二重録音など録音状態の悪い媒体については、応募を無効、もしくは審査の対象外とすることがあります。
・応募媒体は返却しません。また、紛失、未着等の責任は負いませんので、ご了承ください。
 

■その他

・受賞音源及び最終審査会の写真を最終審査会終了後、ホームページやFacebookにて公表します。
・各音源の掲載権は、古典の日推進委員会が保有します。また、PR等のため、当委員会が許可したメディア(テレビ、ラジオ、新聞等)において放送・掲載する場合があります。
・受賞された方には、マスコミより取材、写真掲載をお願いする場合があります。掲載によるいかなるトラブルも当委員会は責任を負いません。
・提供いただいた個人情報は、当コンテストの実施及び当委員会の事業のご案内、各種連絡の目的にのみ使用します。
 

■応募・お問い合わせ先

〒600-8009
京都市下京区四条通室町東入函谷鉾町78番地 京都経済センター3階
公益財団法人 京都文化交流コンベンションビューロー内
古典の日推進委員会 朗読コンテスト係
TEL : 075-353-3060(月~金 9:00~17:00) FAX :  075-353-3055