「四季草花草虫図屏風」(蝶・蜻蛉)鈴木其一「春秋草木図屏風」

俵屋宗達「双犬図」※作品画像はすべて部分、細見美術館蔵

朗読コンテストRecitation

第1回「古典の日」記念朗読コンテスト(2009年)

 

第1回「古典の日」記念朗読コンテスト受賞者発表


■大賞

古典の日推進委員会会長賞 坂本 知恵 様 (大阪府豊中市)  作品:平泉

■特別賞

京都府知事賞
宮下 郁子 様 (北海道江別市)  作品:一振

 

京都市長賞
野口 夏佳 様 (埼玉県蕨市)   作品:象潟  *慶応義塾中等部1年生

 

宇治市長賞
和田 湧子 様 (京都府京都市)  作品:一振

 

京都商工会議所会頭賞
南  綾子 様 (富山県砺波市)  作品:一振

 

* 最終選考まで残られた応募者

岡本 智子 様 (兵庫県川西市)
副島 恭子 様 (福岡県福岡市)
石原美登里 様 (滋賀県守山市)
栗田 順子 様 (兵庫県神戸市)
西野  猛 様 (大阪府大阪市)
上村  愛 様 (福岡県春日市)
増島 裕子 様 (東京都八王子市)
入澤 小夜 様 (京都府長岡京市)
高橋 登子 様 (埼玉県新座市)

 

第1回「古典の日」記念朗読コンテスト 趣旨・課題作品・審査員


■趣旨

古典を日本の誇りとして後世に伝えるために、2008年に開催された源氏物語千年紀記念式典において「古典の日」が宣言されました。11月1日の「古典の日」は、人々が古典に親しむ端緒となり、古典の重要性を発信する日です。
古典は元来、読み聞かせが主となっておりました。古典の朗読作品を募集することにより、多くの人が古典に親しむ機会が増えることを目的といたします。

■課題作品

松尾芭蕉 「おくのほそ道」<序章・平泉・羽黒・象潟・一振>
※上記章よりひとつお選びください。
※上記は岩波文庫より。他の出版社でも可。

■審査員(6名)

特別顧問: 芳賀 徹 国際日本文化研究センター 名誉教授
審査委員長: 児玉 清 俳優
審査員: 菊川 徳之助 近畿大学前教授
高橋 清之 大阪経済大学講師・元NHKアナウンサー
宮田 圭子 女優
野島 正興 元NHKアナウンサー