税関・海外発送に関する表現
■機内持ち込み手荷物/CARRY-ON LUGGAGE
100ミリ以上の液体は機内持ち込みができません。 Each traveler can carry on liquids in containers of 100 ml or less.


■預ける手荷物/CHECK-IN LUGGAGE
荷物を機内預けにする場合、預ける際に税関職員に購入物品と購入記録票の提示が必要です。   It is required to present items purchased tax-free and a"Record of Purchase Card" to a customs officer when checking in baggage.
チェックイン時に航空会社スタッフに税関職員を呼んでもらってください。   Please ask airline staff to call a customs officer for you at the at the check-in counter.


■お酒を海外発送する場合の制限/RESTRICTIONS ON INTERNATIONAL SHIPPING OF ALCOHOLIC BEVERAGES
アルコール度数が24度以下のものは、送付の制限がありません。   There is no limit to the amount that may be shipped for beverages with an alcohol content of 24% or less.
アルコール度数が24度~60度未満のものは、1容器あたり5リットル以内に制限されています。   There is a limit of up to five liters per container for beverages with an alcohol content that is between 24% and 60%.
アルコール度数が60度以上のものは、送ることができません。   Shipping of alcoholic beverages with an alcohol content of greater than 60% is not permitted.
国際郵便でお酒を送れる国は限られています。郵便局で確認できます。   Alcohol may not be shipped to all countries by international mail. Please confirm whether alcohol can be shipped to a destination country at the Post Office.