TOP PAGE > 平成26年9月30日までの消費税免税制度について
平成26年9月30日までの
「外国人旅行者等への消費税免税制度について」[一般物品のみが免税対象でした]
対象物品範囲
通常生活の用に供される一般物品で販売合計額が1万円(税抜)を超えるもの(10,001円以上)が対象です。
なお、食料品、飲料類、たばこ、薬品類、化粧品類、フィルム、電池その他の消耗品(いわゆる即時消耗品)は対象となりません。
一般物品とは
6ヵ月以内に消費できない物品。
(6ヵ月以内に消費できる物品を消耗品とし、一般物品は消耗品以外の物品を指します。)
免税条件
・同一の非居住者に対して、同一店舗における1日の一般物品の販売合計額が1万円(税抜)を超えるもの(10,001円以上)。
・出国の際に、購入記録票を税関に提出し、購入した免税物品を携帯して国外に持ち出すこと。
一般物品の一例
一般物品の一例

詳細は、下記のダウンロード資料をご参照ください。
「外国人旅行者等への消費税免税販売制度について」

▲ このページの先頭へ戻る